喜多方市イベント情報

下柴彼岸獅子 まち踊り

福島県喜多方市下柴地区に伝わる獅子舞は、春の彼岸に舞うことから、彼岸獅子の名で保存されている。古文書が残されているほど歴史が古く、天正二年(1574年)より代々伝えられ、『彼岸獅子舞の元祖』として、その名を知られています。

獅子頭は張り子で、いずれも牙があり、さらに太夫獅子と雄獅子には角が左右2本あります。衣装は背に「鳳凰」染めた上衣に、波を染め抜いた袴をはき、赤緑の白手甲、脚絆、白足袋で、腰太鼓をつけてばちを持ちます。顔の前にたらす「ほほ掛け」は、太夫獅子が菊と桐を縦半分づつ合わせたもの、雌獅子が「鶴丸」、雄獅子が「下がり藤」がそれぞれ染め抜いてあります。さらに左腰には「ひっこき」よぶ御幣の形をした下げ物をつけて踊ります。

■3月18日(日) 小田付・東町方面

■3月20日(火) 駅前通り・中町・南町方面

■3月21日(水・祝)上町・中央通り方面(午前中のみ)

※天候やスケジュール変更にて踊る場所が変わることがあります。

ホームページはこちら

 

 

第21回 沼ノ平福寿草まつり

山都町沼ノ平地区には、日本最大級の福寿草の群生地です。
3月中旬から4月中旬にかけて集落内の約5ヘクタールに100万株以上の福寿草が咲きみだれ、黄金の絨毯を敷きつめたような景色となります。
今年で21回目になる喜多方市山都町沼ノ平の福寿草まつり。
一面に咲き誇る福寿草のじゅうたんをみなさんご覧ください。

■期間中の催し
・ふるさとコーナー(農産物・特産物の販売)
・もち、ヤマメの塩焼き(土日祝日のみ開店・限定販売のためお早めに)
・福寿草名物沼ノ平そば(期間中毎日開店)
・福餅プレゼント
・ポスター写真・絵画募集!
・昔話(3月31日、4月1日の11時~・13時~)

開催場所 喜多方市山都町沼ノ平住所福島県喜多方市山都町朝倉字東城1236-1

開催期間 3月24日(土)~4月中旬受入時間福寿草まつり

入場時間 午前9時~午後3時(天候により時間が変更になる場合があります)

料金協力金として300円をお願いいたします

お問い合わせ先 沼ノ平むらおこし実行委員会

電話番号    0241-38-3655

2018年2月13日

ホーム > 喜多方市イベント情報

シルバー人材センターのご案内

公益社団法人
喜多方市シルバー人材センター

〒969-0802
喜多方市字桜ガ丘二丁目147番地1

tel 0241-23-1313
fax 0241-23-1316


交  通:JR喜多方駅より10分
業務時間:8:30~17:15
(土日祝祭日盆正月を除く)


チエブクロー


このページのトップへ